墓じまい・お墓のお引越し

お墓を継ぐ人がいないとお困りでは?

お墓を継ぐ人がいない、お墓が遠方にあって手入れすることができない、管理しなければ行けない墓が複数あるなどお悩みではありませんか?

お墓の手入れが行き届かずに荒れ果ててしまったり、管理する人がいなくなって無縁仏になってしまうということは、本当に悲しいことです。
そうならないように、事前に墓じまいやお墓のお引越しをするという方法があります。

墓じまいとは、今のお墓を撤去し、他のお墓に移したり永代供養などに改葬することです。お墓のお引越しは遠方などにあってお墓まいりがしにくいお墓を、近くまで今のお墓を移すことです。

どちらも遺骨は法律で遺体として扱われるので、勝手に移動したり処分したりすることはできません。そのため専門の業者に依頼して手続きをする必要があります。

お墓に関するお悩み事

  • お墓が遠くて、なかなかお墓の手入れができずに困ってる
  • お墓を継ぐ人がいないので、このあとお墓をどうしたらいいかわからない
  • お墓のことで子どもに面倒をかけたくない
  • 管理しなければいけないお墓が多くなってしまって整理したい

萩石材の墓じまい・お墓のお引越し

萩石材では、お客様の大切なお墓の墓じまいやお墓のお引越しを、滞りなくするために、色々なサポートや相談に応じています。お客様ごとの様々な状況に合わせられるのは、石のプロである石材店であると考えます。

全ての工程をお任せ

墓じまいはお墓を解体すればいいというものではありません。お寺や墓地の管理者への連絡、種類上の手続きなど多くの作業があります。萩石材なら全てをお任せしていただけます。

石材店の確かな技術

萩石材は創業90年を数える石材店です。石を加工する技術と経験に自身があります。大事なお墓をお任せいただいている事を、常に感じながら作業をさせていただいています。

最後までサポート

墓じまいでは、その後の供養のご相談まで、お引越しでは移設後のメンテナンスや、その後のアフターケアまでサポートいたします。萩石材では、お墓の一生を最後まで一緒に考えて行きたいと思っています。

遠方に住んでいるけど大丈夫?

今住んでいる場所が遠方で現地に行くことが難しい、そういったご相談もよくございます。もし墓じまいに立ち会うことが難しい場合にも、私たちがお客様に変わって立ち会いをいたします。大切なご先祖のお墓を責任を持って見届けさせていただきます。

墓じまいに必要な、閉眼式やお寺様の手配なども代行をいたします。また書類上の手続きなども遠隔全て完了することができますのでご安心ください。

墓じまいした後は?

お墓じまいをした後の遺骨を、どのように供養するのかを決めておく必要があります。萩石材では、お寺と提携しているので永代供養のご手配が可能です。御骨をお客様のお手元にお返しするか、永代供養をするか、お客様とご相談してご提案いたします。

その他、わからないことやお困りごとなどなんでもご相談ください。きちんと供養をするまでが墓じまいだと考えています。最後まで責任を持って墓じまいをすることをお約束させていただきます。

お墓のお引越しもお任せください

墓じまいだけでなく、お墓のお引越しも承っております。お墓のお引越しは、今のお墓を一度解体して、別の場所に移設することです。

お墓を建てる時はあとで解体することは考えていないことが多いので、しっかりとセメントなどで固定されていたりします。解体して、その後潰してしまう墓じまいと違い、お墓のお引越しの場合はもう一度設置しなければなりません。

萩石材は90年の歴史をもつ石材店として、石の加工の技術と経験に自信があります。可能な限りお墓の本体を傷つけないように解体して移設をいたします。

また、どうしても移設の時にできてしまう損傷や、長年の経年劣化による傷みなどは、お墓のリフォームという形で修復することも可能です。こちらもお墓のお引越しと共にリフォームもご相談ください。

墓じまい後の墓石も適切に処理

最近、墓じまいした後の墓石の処分方法が問題になっています。墓石をそのまま不法投棄する業者がいるのです。どんなものでも不法投棄自体違法な事ですが、墓石をそのまま捨ててしまうのは、それまでの持ち主であった家族の気持ちを考えると、とても耐えがたい思いです。

もちろん、萩石材ではそのような事はなく、墓じまいによって解体された墓石は適正に処理をしています。墓じまいの後の墓石は、墓石から元の石に戻ると考えられています。そのため墓石を細かく砕いて自然に返すように処理をしています。

人間も石も全てが地球の一部で、最後には自然に還っていくのが一番良い事だと思っています。